« 大学出張授業【高校】 | トップページ | 探究活動(南河内探究フィールドワーク)【中学】 »

2018年12月13日 (木)

SSH探究コンパスイベント講座【高校】

12月11日(火)SSH探究コンパスイベント講座が南館1Fの
コンパスルームで行われました。

S_img_1168


京都大学大学院理学研究科 物理学第二教室 高エネルギー
物理学研究室、田中 駿祐先生をお招きして
「この世の最小単位 ~素粒子って何だろう~」という演題で
講演をしていただきました。

S_img_1169


高校生の頃から科学的なイベントに参加して素粒子のことに興味が
あったことや大学と大学院の違いなどもお話していただきました。


ドルトンの時代(ドルトンの原子説1803年)の素粒子は原子であり、
現代の素粒子は17種類あり、素粒子は時代とともに移り変わって
きたことを教えていただきました。

S_img_1213


現代の素粒子について詳しく解説していだきました。

S_img_1218


先生の研究は「稀事象探索実験」という分野で
この世を表す究極の理論を求めて日々研究に
励まれておられることも教えて頂きました。


富田林高校 校長 蛭田 勲


---------------------------------------------------

« 大学出張授業【高校】 | トップページ | 探究活動(南河内探究フィールドワーク)【中学】 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SSH探究コンパスイベント講座【高校】:

« 大学出張授業【高校】 | トップページ | 探究活動(南河内探究フィールドワーク)【中学】 »