« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月28日 (金)

SSH冬季研修最終日【高校】

SSH冬季研修の最終日となる4日目のレポートが届きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最終日の本日は、まず川平湾でグラスボートに乗って海洋生物の観察を行いました。










研修初日に学習したサンゴの白化現象や褐虫藻による色の違いを実際に観ることができました。

サンゴの付近には多くの魚が生息しており、カクレクマノミの観察もできました。


最後の訪問先は石垣やいま村です。国の有形文化財に登録された赤瓦の古民家があり、八重山地方の文化・歴史について学習しました。

村内の水牛の池、カンムリワシ保護ケージ、リスザル園では身近に動物と触れあうことができました。









この4日間で体験できた貴重なこと、学習した重要なことを振り返りシートでしっかりと記録し、事後学習会、地域フォーラムへとつなげていきます。

そしてそれらを今回研修に参加した10人だけで完結させず、富校、大阪、そして世界へと発信できる人になれることを期待しています。




富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

SSH冬季研修3日目【高校】

暖かな西表島、石垣島からレポートが届きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日はまず、西表島で浦内川のマングローブ林での研修を行いました。

約8㎞の川を2人1組になってカヌーで進んでいきます。



このシーズンでは珍しい快晴!
日本では八重山諸島でしか見ることのできない珍しいマングローブ林を観察し、レクチャーを受けました。




お弁当を食べた後は、亜熱帯のジャングルの中を2時間ほどトレッキングしました。






日本の滝100選に選ばれた「マリユドゥの滝」と「カンビレーの滝」を見ることができ、身近に広大な自然をまさに「体感」しました。






その後は再びフェリーに乗り、石垣島へ移動。


夜は石垣島天文台へ。あいにくの曇り模様だったので星を直に観察することはできなかったものの、九州・沖縄では最大の「むりかぶし望遠鏡」を実際に動かしてもらったり、4D2Uシアターというデジタル宇宙シアターで地球の成り立ちや、宇宙の広大さについて大変詳しく教えて頂きました。






明日はいよいよ最終日、さらなる学びを目指して探究を続けていきます。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

SSH冬季研修2日目【高校】

今日も西表島から研修報告が届きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日は朝から船に乗って、シュノーケリングを使った海洋生物観察実習を行いました。



インストラクターの方からレクチャーを受けた後、海の中に入ると、無数のサンゴとそこに集まる魚などの生物をたくさん観察する事ができました。







水族館で見られる風景を生で見ることができました。昨日サンゴモニタリングセンターで聞いた話しを思い出しながらサンゴの観察を行いました。






その後野生動物保護センターを訪問し、自然保護官の方から西表島の自然や生物について、とりわけイリオモテヤマネコの保護の取り組みなどについて詳しく講演をいただきました。






昨日のサンゴモニタリングセンターの時と同様に生徒達から、たくさんの質問が出され、有意義な研修を積む事ができました。






今日は夜間学習会を残すのみとなりましたが、明日はいよいよ浦内川マングローブ林観察実習に向かいます。そして夕方には石垣島に戻ります。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

SSH冬季研修【高校】

今年度のSSH冬季研修は本日より4日間の日程で始まりました。

石垣、西表島からのレポートを毎日ブログにアップします。

8時35分発の飛行機で関空から石垣島に移動しました。




環境省サンゴモニタリングセンターを訪問し、サンゴの白化や減少の実態についてわかりやすく講演していただきました。




サンゴの展示なども見せていただきました。











その後船で西表島に渡りました。明日はシュノーケリングを利用した海洋生物観察実習や野生動物保護センターを訪問する予定です。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

【朗報】大阪サイエンスデイ【高校】

年末にまたまたビッグニュースです!

大阪府生徒研究発表会(大阪サイエンスデイ)で、高校科学部の魚類班のアユの研究が『最優秀賞』を受賞しました‼️







またまた「努力は裏切らない!」を具現化してくれました。

| トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

ダンス部ライブ‼️【高校】

今日の昼休みに、高校のダンス部が中庭でライブを行ってくれました!
















曇天を吹き飛ばすような熱いダンスを見せてくれました!


明日はいよいよ平成30年最後の授業です。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

探究活動(南河内探究フィールドワーク)【中学】

冬晴れの好天の中、二期生(中学一年生)は探究活動のメインとなる南河内探究フィールドワークを実施しました。
それぞれのゼミのテーマに分かれて、グループで企業・自治体・研究施設様等を訪問し、インタビューをさせていただきました。

例えば、酒造関係の企業様では、持続可能な会社経営の理念や、常に新たなことに挑戦するマインド、アントレプレナーシップなどについて熱く語っていただきました。



生徒たちは、経営者様との幸運な出会いや情熱、エネルギーに感動していました。



また、歴史探究部門では千早赤阪村で楠木正成の史跡を探索し、歴史の重みと正成の知恵に感動していました。





ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

学校の中だけでは学べない貴重な体験をさせていただいたことは、やがて生徒の成長につながると確信しています。

(この活動は、コミュニティ・スクール事業の一環として位置付けています。)

富田林中学校長 大門 和喜

*************************************//

| トラックバック (0)

SSH探究コンパスイベント講座【高校】

12月11日(火)SSH探究コンパスイベント講座が南館1Fの
コンパスルームで行われました。

S_img_1168


京都大学大学院理学研究科 物理学第二教室 高エネルギー
物理学研究室、田中 駿祐先生をお招きして
「この世の最小単位 ~素粒子って何だろう~」という演題で
講演をしていただきました。

S_img_1169


高校生の頃から科学的なイベントに参加して素粒子のことに興味が
あったことや大学と大学院の違いなどもお話していただきました。


ドルトンの時代(ドルトンの原子説1803年)の素粒子は原子であり、
現代の素粒子は17種類あり、素粒子は時代とともに移り変わって
きたことを教えていただきました。

S_img_1213


現代の素粒子について詳しく解説していだきました。

S_img_1218


先生の研究は「稀事象探索実験」という分野で
この世を表す究極の理論を求めて日々研究に
励まれておられることも教えて頂きました。


富田林高校 校長 蛭田 勲


---------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

大学出張授業【高校】

昨日の午後、12の大学の先生方に来ていただき、高校2年生に出張授業をしていただきました。

来ていただいた大学は次の通りです。

神戸大学、大阪教育大学、大阪府立大学、
大阪工業大学、奈良女子大学、立命館大学、奈良教育大学、近畿大学、京都造形芸術大学、大阪市立大学、同志社大学、畿央大学、の12大学です。

生徒たちがワイワイガヤガヤと楽しめるワークショップをしていただくなど、各教室で特色ある講義をしていただきました。














このような本格的な大学の授業を聞いて、生徒のやる気に火がつくことを期待します。




富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

社会探究活動(企業訪問等)【中学】

師走の月となりました。
中学2年生は、社会探究活動に取り組んでいます。
ジャンル別にゼミ形式で将来の仕事について探究を進めてきました。

昨日は本日の取材のためのルールの確認と事前の打ち合わせを行いました。









本日は企業様、自治体様、スポーツ団体様等いろいろな事業所を訪問して取材をさせていただきます。
お世話になる皆様、本日はよろしくお願い申し上げます。

富田林中学校長 大門 和喜
******************************//

| トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

おもてなしの心【高校】

昨日の午後、台湾の台北にある私学の
大同高級中学校の訪問を受けました。


台湾の大手電機メーカーの大同が経営
する学校で、機械科や電気科があるそうです。


学校に到着すると、早速、茶道部や剣道部、
卓球部に分かれてクラブ体験をしました。


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Pin1


Pin2

部活体験が終わった後は、富田林高校のクラブ員と台湾の生徒が
アゴラに集まり、交流会を行いました。


Photo_5


大同高級中学校の校長先生からご挨拶をいただきました。

Photo_6

学校について、大同高級中学の生徒が説明してくれました。

Photo_7

イタリアからの留学生が、アカペラでイタリアの歌を
歌ってくれました。

Photo_8


本校からはバトン部が全員参加型のパフォーマンスを
見せてくれました。

Photo_9

そして両校の間プレゼント交換!

Photo_10


Photo_11

記念写真!

Photo_12


今年度も、各国からの訪問団を受け入れました。

その度に、生徒たちが私たち教員の意を汲んだ、とても
あたたかで丁寧なおもてなしを訪問団にしてくれました。


昨日も、教員から特別な指示を出さなくても、自分たちの
判断で、交流会が盛り上がるように動いてくれました。

この訪問団を率いてこられた大阪観光局の職員の方も
生徒たちの動きを見て、感動されていました。


生徒たちには、おもてなしの心=グローバルな視野が
しっかりと身に付いています!

そのような生徒を心から誇りに思います!


富田林高校 校長 蛭田 勲

-------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

英検合格者を表彰しました!【高校】

今日の昼休みに、社会科教室にて
今回の英検に合格した高校生を
表彰しました。




2級 19名 (高1: 2名 、高2 :16名、高3 :1名)
準2級 24名(高2 :3名、高1 :17名)
3級 高1 :4名


合格者はそれぞれ次の級をめざして頑張ってください!


富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »