« グローバルリーダー育成研修@ブリスベン(4日目)【高校】 | トップページ | グローバル&サイエンス Part 3 【中学・高校】 »

2018年8月 8日 (水)

Workhard @ ブリスベン【高校】

sign03 ブリスベンでの生徒たちの頑張りが伝わる
レポートが届きました!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


グローバルリーダー育成研修@ブリスベン 5日目

オーストラリアのブリスベンでの、本研修もいよいよ大詰め
を迎えています。


今日は、明日の英語でのプレゼン発表に向けての準備
に終始します。


生徒たちは昨日の夜のうちに、スタッフと打ち合わせをして、
自分のピッチ(プレゼン)に関する、

why(なぜ、困っているのか?)
how(どのように問題を解決するのか?)
what(そして、その商品は何なのか?)
というストラクチャー(構成)を学び、ある程度組み立てて来ています。

Img_5217

ですので午前中は、その構成のダメ出しと、人前で英語で
発表するための基礎トレーニングを行います。


部屋の端と端に分かれて、自己紹介をしたりイントロダクションを行います。
その際に、姿勢やジェスチャー、顔の表情などの指導をします。


本番で良いプレゼンをするためには、これぐらい遠い場所からでも
しっかり聞こえるように話さなければなりません。

Img_5218

そして午後からは、いよいよ本番形式での練習を行います。

スタッフと教員が、3カ所に分かれてそれぞれのところで発表して
ローテーションで回していきます。それを2回繰り返し
合計6回ものプレゼン練習を行います。

Img_5219

生徒たちは、指摘されたことや、自ら気づいたことをグループで話し合い、
回を追うごとに上達していきます。

Img_5220

論理的な説明の仕方や相手を惹きつける表現方法等は、
別人のように変化しました。


英語での表現に関しても、普段の授業ではあれほどてこずっているにも
かかわらず、目的意識があればどんどん文章を書こうとします。


最初はGoogleの翻訳機能などに頼って、書こうとするのですが、
それでは十分に自分の言いたいことが伝わらないことに気づき、
なんとか自分の書ける範囲の英語で書こうとします。
そしてその方が喋りやすく、理解してもらいやすいことに気づくのです。


この気づきだけでも英語科の教員からすれば、ここに来た値打ちがあるといえます。

最後は明日のプレゼンに対する意気込みを発表してもらいます。

みんな勢いよく手を挙げて、「優勝する!」「後悔しない」と力強く発表していました。笑
中には、「終わったらおみやげいっぱい買いたい」というコメントもありました。
Img_5221

夕食は、みんなで一緒にスーパーで買って丸々一羽のローストチキンを
一緒に食べました。

Img_5222


この研修も残すところあと2日。みんなが仲良くなってきた頃に
終わってしまうのはなんとなく寂しいですね。


ブリスベンに後悔を残して帰らないように、やり切りましょう。

お疲れ様でした!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「グローバルな視野とコミュニケーション力」
「論理的思考力と課題発見解決能力」、本校のこの2つの
教育目標を達成する活動に邁進している生徒たちに
「頑張れ!」のエールを送ります。


富田林高校 校長 蛭田 勲


---------------------------------------------

« グローバルリーダー育成研修@ブリスベン(4日目)【高校】 | トップページ | グローバル&サイエンス Part 3 【中学・高校】 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2024028/73997725

この記事へのトラックバック一覧です: Workhard @ ブリスベン【高校】:

« グローバルリーダー育成研修@ブリスベン(4日目)【高校】 | トップページ | グローバル&サイエンス Part 3 【中学・高校】 »