« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

避難所開設訓練【中学・高校】

本日は、府教育庁学校防災アドバイザー(防災士)としてご活躍されている方を講師にお招きし、実際にの災害発生を想定した避難所開設訓練を中学・高校教職員全員を対象に実施しました。



本校体育館は、富田林市の避難所に指定されており地域の住民様等が避難されてきた場合、一時的に教職員が対応にあたる事態が予想されます。
その際、避難者に様々な状況が予想され個々のケースへの対応をシュミレーションし訓練しました。



読み上げられた避難者の条件に対し、教職員には早急な判断と対応が求められます。
難題に対して真剣なやりとりが展開されていました。



訓練後は、対応に困ったケースなどを共有し、解決策を意見交換しました。





今後は今回の訓練を生かし、さらに実践力が高まるような取組みを進めていきたいと考えています。

富田林中学校長 大門 和喜

**************************//

| トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

グローバルリーダー育成海外研修ニュース【中学】

グローバルリーダー育成研修(12月24日~28日実施予定)の視察にクアラルンプール(マレーシア)に行ってきました。

Img_0360

クアラルンプール空港
Eaqx0092_2

マレーシアは想像以上に発展しており、街には活気がみなぎっています。
Bdcj8044

Img_0456_2


研修当日にご講演いただく起業家の方や、フィールドワーク等でお世話いただく学生さんはとてもエネルギッシュでマレーシアの勢いを感じることができます。
Img_0450


また、多民族国家マレーシアの多様性に触れることもできます。

イスラム教会(モスク)
Img_0573

仏教寺院
Img_0600


ヒンズー教寺院
Img_0606


カンポン(郊外の村)ではマレーシアの素朴さと人の温かさを体感できます。
Img_0618

実際に生徒が世界を体感する
本番がとても楽しみです。

富田林中学校長 大門 和喜

************************************//

| トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

【朗報】科学部の研究が全国最終審査へ‼️【中学・高校】

happy01 【ビックニュース!】
先日お知らせしましたが、科学部魚類班の研究(滝畑ダムのアユの特異な生態についての研究)が大阪府学生科学賞で最優秀賞知事賞を受賞したところですが、今回、日本学生科学賞の中央最終審査(全国から20作品)に進むことになりました!!!

全国の7万点の研究から選ばれたことになります。

この最終審査で6位入賞すると、次はアメリカでの世界大会です‼️

本当に世界がもうすぐそこに見えています!

心静かに次の朗報を待ちたいと思います。

sign03
スーパーサイエンスハイスクールとしての取組の中核を担ってくれている科学部ですが、その取組は徐々に全校的に広がりつつあります。

先日の台湾修学旅行で姉妹校との交流会において2年生が英語で行ったプレゼンテーション「音楽と経済の関係性」は一見すると文系的発表のようですが、





データの数理処理もしっかりなされるなど、科学的視点が十分に盛り込まれている見事な発表でした。

これこそ科学教育とグローバル教育をリンクした教育コンテンツであると考えています。

そして、このような取組は富田林中学でも始まっています。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

校内全体授業研究会を実施しました【中学・高校】

sun 昨日の7限目に、1年C組を対象に、中学・高校の教員による
校内全体授業研究会を会議室にて実施しました。

科目は数学Aで、テーマは「自然数の積と素因数の個数」。
内容は、「30!(30の階乗)において末尾に0が連続して
何個並ぶかを計算する」という、とてもチャレンジングな
課題でした。

1


それを、今求められている「主体的・対話的」で「深い学び」につながる授業に
授業者は挑戦しました。

2


↓先生から次々出される課題に個人で考えている様子

Photo


Photo_2


そして、グループで答えの確認や教え合いの対話が始まりました。

Photo_3


Photo_4


このようなプロセスを経て、一見とても複雑な内容に思われた
課題も、見事全員クリアしていきました!!


授業後は、その場で教員全員が残り、今日の授業について
「主体的」「対話的」で「深い学び」の3つの観点から分析し、
議論しました。


Photo_5


Photo_6


↓各グループの議論の結果を発表してます。

Photo_7


今年は、中学と高校の教員が合同で、「生徒に力の付く」授業づくりをめざして
授業研究を推進しています。

この結果が、すべての生徒にフィードバックできることを期待しています。

富田林高校 校長 蛭田 勲


----------------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

英検2級合格者を表彰しました!【高校】

pass 本日、昼休みに校長室にて、英検合格者に合格認定書を授与しました。

高1が2人、高2が3人、高3は2人、計7人が今回合格しました。
















今後高1と高2の生徒は準一級に、高3の生徒は志望校に合格することを誓ってくれました。





富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

グローバルリーダー育成海外研修【中学】

冬が駆け足で近づいてくる今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
グローバルリーダー育成海外研修旅行(マレーシア クアラルンプール)を一ヶ月後に控え、事前研修を実施しました。講師は、研修企画会社よりお招きし、研修の目的や研修に臨む心構え等についてグループワーク等を通じて学びを深めました。



自己紹介は英語で!
チーム結成!



多様性(多文化、多民族、多宗教等)など
マレーシアについての学習



中学1年の感受性豊かな時期に、生徒たちがクアラルンプールで体験してきた学びが、未来へ向けてのステップとなることを期待しています。

世界を見て、再び日本社会や郷土を見た時に、世界を見る前と感じ方や考え方がスケールアップしている事を楽しみにしています。

富田林中学校長 大門 和喜

****************************//

| トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

高2向け進路講演会を実施しました。【高校】

pencil 今日の6時間目に多目的ルームで、「現役志望校合格のために」をテーマに、駿台予備校大阪南校の校舎長をされている山田一貴様に来ていただき、受験勉強スタートに向けて、講演をしていただきました。



ちなみに山田様は富高OBだそうです。

何故難関大学に人気が集まるのか、また受験校選定のポイントは何か、などとてもわかりやすくお話しいただきました。




修学旅行も終わった71期生。

いよいよ長い受験勉強が本格的に始まりました!



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

学生科学賞受賞【中学】

去る11月11日に第11回学生科学賞の表彰式が大阪市北区の読売新聞大阪本社であり、中学校は「学校賞」を受賞しました。
本校科学部が表彰式に参加し、賞状をいただきました。本校科学教育の今後の発展がとても楽しみです。
Dsc_0189s


Dsc_0191s

(高校の知事賞受賞については、11月13日のブログで紹介しています。)


富田林中学校長 大門 和喜

************************************//

| トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

富中未来塾【中学・高校】

放課後の学習支援として実施している「富中未来塾」に新たに学生サポーター(大阪教育大学)が加わりました。
富田林中学校・高等学校は、企業、大学、地域社会等と連携し、学習や生徒指導、部活動等のさまざまな教育活動を発展させていきたいと考えています。
また今後は、コミュニティ・スクールとなることで、「社会に開かれた教育課程」を展開し、企業や大学、地域社会との協働による「チーム学校」を充実させていきます。







富田林中学校長 大門 和喜

***********************//

| トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

読売新聞に学生科学賞受賞について掲載されました【高校】

scissors 昨日の読売新聞朝刊に、本校科学部の大阪府学生科学賞における最優秀賞である知事賞受賞の記事が掲載されました‼️




これから受賞したグループは、この後東京で行われる日本学生科学賞中央審査に大阪代表として出品されます‼️

ここでの受賞も期待されるところです。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

大阪府中学校生徒会サミット【中学】

秋たけなわ、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。




11/11(土)に、大阪府中学校生徒会サミットが大阪府議会議場で開催されました。
大阪府内の全市町村立中学校並びに私立中学校の代表校生徒会が一堂に会し、「いじめをなくすには」等をテーマに討論が展開されました。






本校からは代議員3名と生徒会顧問がオブザーバーとして参加し、教育庁からの挨拶の中でも紹介されました。


富田林中学校長 大門 和喜

*************************//

| トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

近畿高等学校総合文化祭大阪大会が開催されました!【高校】

new 今日と明日、大阪で近畿高等学校総合文化祭が開催されます。

明日の総合開会式には、開催府デモンストレーションで本校のバトン部が演技を披露します。

また、本校生の数名が生徒実行委員会として全体の運営をサポートしてくれています。

↓私が参加している大阪府高等学校芸術文化連盟写真部会の開会式



大阪府の広報担当で副知事のモズやんも登場!









富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

修学旅行、いよいよ帰国です

airplane 中華航空を利用するABCEFH組は空港に到着しました。




日本出国時と同じく、チェックインには時間がかかります。




つかの間のショッピングを楽しんだ後、搭乗口に集合しました。








まもなく搭乗が始まります。いよいよ大阪に向けて帰国です。

キャセイパシフィックを利用するDG組も、既に空港に到着しており、現在、出国手続きをしているところです。

日本にまだ帰りたくないと言っている生徒もたくさんいることからも、みんな大満足の修学旅行だったと思います。

修学旅行は高校生活の折り返し地点にある学校行事です。

修学旅行が終われば、今後は大学受験に向けてギアをチェンジしなくてはならない時期を迎えます。

71期生のこれからに期待です‼️


これにて、修学旅行レポート終わらせていただきます。


ありがとうございました。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

中華航空の出発遅れについて

airplane さっきのブログが修学旅行の最終レポートと言ったのですが、我々が搭乗する中華航空の機材に遅れがあることがわかりました。

現在、出発に約1時間の遅れが見込まれます。

中華航空の詳しい到着時刻については、この後、関西国際空港のウェブページをご覧ください。

よろしくお願いいたします。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

学級参観・学級懇談会、給食試食会を開催しました!【中学】

さわやかな秋晴れとなりました。
本日は、学級参観を開催しました。
今回はどのクラスもチームティーチングによる授業をご参観いただきました。

1組は数学の授業です。(データ分析)
Img_0242_2

2組は理科の授業です。(力のはたらき)
Img_0260_2

3組は国語の授業です。(論理エンジン)
Img_0241_3

その後は、学級懇談会を開催しました。
1組
Img_0264
2組
Img_0262
3組
Img_0263

また、学校給食の試食会も開催しました。
配膳室から給食を運搬する様子を見学していただきました。

Img_0543

その後は、保護者の方に実際に配膳を体験いただいた後、ご試食いただきました。
号令に合わせ「いただきます!」本日のメニューはカレーを中心としたものでした。
Img_0547_2

試食後は給食業者からのプレゼンテーション。わかりやすくご説明いただきました。
Img_0563

その後は栄養職員からは本校の「食育」の取組み紹介と保護者のみなさまを対象とした「食育」をご体験いただきました。
Img_0569s

たくさんのみなさまにご来校いただき、ありがとうございました。

富田林中学校長 大門 和喜

*****************************//


| トラックバック (0)

故宮博物院見学

晴天のもと、私達は、あの有名な故宮博物院を到着しました。



開館前に到着し、開館と同時に見学を始めることができたので、普段ならば大混雑の中でしか見ることができない数々の芸術品を、ゆったりと見ることができました。

↓かの有名な白菜



↓豚の角煮



↓楊貴妃



↓三彩



その他にも、美しい芸術品を鑑賞しました。





しかし、見学後の集合時間の時には、もう大混雑が始まっていました。






これですべてのスケジュールを無事消化することができました。

これから桃園国際空港に向かいます。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

修学旅行最終日スタート

sun 昨日とはうって変わって、今日はとてもいい天気です。遠くに台北101が見えています。



今朝もみんな元気に朝食会場にやってきました。



ホテルの玄関ホールには私たちの機内持ち込み荷物を置いています。



これから故宮博物院を見学して、桃園空港に向かいます。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

修学旅行最後の夜

今日の夕食後は、いよいよみんなお待ちかねの全体レクリエーションです。

まず、オープニングはビンゴ大会!



景品はマイク付きイヤホンなど、いいものばかりでした。

次は、漫才!これは馬鹿受け!



男子二人の達者なしゃべくりに驚きです。

男女クラブ混成のダンスが続きます。大盛り上がり!









そして、お約束のコレ



最後は恒例の富コレで締めくくり‼️



全体レクの全出演者。




71期生みんなで盛り上げたレクリエーションでした。生涯忘れられない夜になっだでしょう!


富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

学年集会【中学】

中学1期生が学年集会を開催しました。
生徒のてきぱきとした司会進行で集会は進められました。

代議員代表からは各クラスの現状や課題、また代議員として
生徒のみなさんに考えてほしいこと、仲間と力を合わせ解決していってほしいことなどの思いを語りかけるように話していました。素晴らしい力だと思います。
聞いている生徒たちも自分たちを振り返るきっかけになったのではないでしょうか。
課題を自分たちで気づき、そしてチームで解決していこうとする力をつける力をどんどん伸ばしてほしいですね。

Img_0226s

また、各専門委員の代表からも報告や発表がありました。
Img_0228s


Img_0229s

さらに、学年主任からの「グローバルな人ってどんな人?」という問いかけに対し、生徒どうしが対話し考えるワークが実践されていました。生徒が主体的・対話的に深い学びをできる機会をたくさん提供していきたいです。

Img_0230s


生徒たちはそれぞれ素晴らしい能力を持ち合わせています。生徒たちの自治能力がどんどん育つことを期待しています。

富田林中学校長 大門 和喜

*************************************//

| トラックバック (0)

72期生コーラスコンクール【高校】

 本日高校1年生(72期生)のコーラスコンクールが開催されました。
さすが富高!素晴らしい歌声を披露してくれました。
 思い出に残る青春の1ページを心に刻んだ瞬間ではないでしょうか。
涙が流れる感動をありがとうございました。
Img_0235


Img_0218s


Img_0223s


Img_0224s


Img_0219

Photo

Photo_2


Photo_3


富田林中学校長 大門 和喜

************************************//

| トラックバック (0)

B&S

雨の九份を後にして、再び台北に戻ってきました。



台北は雨が上がっています。

B&Sの待ち合わせ場所は台北駅です。





ここに台湾の大学生が迎えに来てくれます。

これから大学生の案内で、生徒たちは台北市内を観光します。

昨年も大変好評だったB&S。

今年も楽しみです!

↓さぁ、出発です!














富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

雨の九份

rain 朝起きたときには曇天で、雨が降らないことを期待していましたが、




残念ながら、九份は雨。☔️





↓映画でも有名な茶店



こんな狭いところにもお構いなく車が入ってきます。



早い時間に到着したので最初は観光客もまばらでした。



しかし、食堂には早くも観光客が。



九份にもやはりアイドル犬が・・・



晴れの日ならば、東シナ海が美しく見えるはずなのですが。



傘をさしての通行は時間がかかります。




午後からは、台湾の大学生たちとグループでのB&Sです。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

夕食、そして台北101

rain 夕方になり小雨が降り出しました。

今日の夕食は響食天堂という豪華レストランでのビュッフェでした。



食事内容もリッチで、生徒たちははみんな大喜び!

↓北京ダック








とても満足して、今日の最後の訪問地である
台北101に向かいました。

イルミネーションに輝くビル群はとても美しく、





私たちの目を楽しませてくれました。




そして、台北101。




今、このブログを展望台で打っています。




明日は午前中に九份、午後にはB&S、夜はレクリエーションが待っています。


天気が少し心配です。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

学校交流・その2

国立台北大学を後にして、私たちは新北市北大高級中学に到着しました。



早速、教室では歓迎会が開かれました。

生徒たちはお互いすぐに友達になりました。






教室での歓迎会の後は校庭で全体での歓迎会です。



本校からは、剣道部やダンス部それにバトン部が演技を披露しました。

校庭は大盛り上がり!








すべての出し物が終わり、生徒たちは別れを惜しんでいました。



友情の全体写真!




今年も素晴らしいおもてなしをしていただきました。

生徒たちにとって生涯忘れることのできない学校交流になったと思います。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

学校交流・その1

これから2回にわたって学校交流についてレポートします。

ホテルを出発。




午前中の交流場所である国立台北大学に到着しました。

そこで姉妹校の新北市北大高級中学の生徒たちが出迎えてくれました。



会場のホール。



そこでダンスや歌、それと学校紹介のプレゼンテーションを楽しませてもらいました。










本校からは、富高Eタイムで、音楽と経済との関係性について研究してきたグループが英語でプレゼンテーションを行いました。

難しい内容でしたが、ユーモアを交えたプレゼンテーションに場内からは笑いが起こりました。






午後からは、新北市北大高級中学で交流を行います。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

おはようございます。修学旅行2日目

cloud 今朝は曇天。

快適なホテルで、みんな快眠だったと思います。

どの生徒も元気に朝食会場にやってきました。


朝食は、雰囲気抜群のレストランでビュッフェ。








これからクラス写真を撮って、姉妹校の新北市北大高級中学に向かいます。




富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

夕食、夜市散策、そして ホテルへ

restaurant みんな空腹を抱えて、レストランの春梅子に着きました。




日本人の口に合う味付けで、生徒たちは美味しそうに食べていました。





ご馳走様でした!



夕食後は、私が帯同したグループは松山夜市を散策。



いつもながら活気ある夜市です。






出た!台湾の夜市名物の臭豆腐!しかも究極臭豆腐!



確かに匂いは究極⁈

夜市横の台湾らしい美しいお寺。




40分ほどの散策を終えて、みんな元気に圓山大飯店に到着。

これで長い一日目が終了です。


明日はメインイベントの学校訪問です。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

十分老街で天燈を上げました!

bus 十分老街に着きました。





ここの入り口にいるアイドル犬は、今日はお疲れの様子。



ご存知の通り、この狭いところを列車が通ります。



そら、来た!



通り過ぎれば元どおり。




みんな自分の思いを天燈に筆で書きます。



多くの生徒が家族の幸せを願っていました。


みんなの思いを乗せて天まで上がれ‼️






これから夕食会場に向かいます。


それにしても暑いです!



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

十分瀑布へ

sun 最初の訪問地の十分瀑布は、美しい渓谷にあります。



渓谷入り口にいるアイドル猫



揺れる吊り橋を越えて行きます。




当然、瀑布前にはこちらの胃袋を刺激するお店が・・・




十分瀑布!




クラス写真を撮りました。




これから十分老街に行き、天燈を上げます!



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

キャセイパシフィック航空も到着

airplane DG組を乗せたキャセイパシフィック航空も無事に台北に到着しました。

このグループもこれから十分瀑布に向かいます。

ABC組は十分瀑布ではなく、十分老街に向かっています。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

桃園国際空港に到着しました

airplane 先に関空を中華航空で出発したクラス(ABCEFH組)は無事台北に到着しました。







これから十分瀑布に向かいます。


DG組も間もなく到着予定です。


富田林高校 校長 蛭田勲

−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

修学旅行レポート。さあ、出発‼️

airplane いよいよ今日から71期生の台湾への修学旅行が始まります。

7時半には全員関空に集合しました。





320人もいるのでチェックインには時間がかかります。





さぁ、いよいよ出発です!





台北に着き次第ブログを更新します。




富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

富田林中学校「学校説明会」を開催しました!【中学】

秋も一段と深まり、日だまりの恋しい季節となりました。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
さて本日、富田林中学校の「学校説明会」を開催いたしました。

Img_0204s

600席ほどを準備した会場がほぼ満員となるほどの参加をいただきました。

会場内では科学部(中学)が研究グループごとにポスターセッションを行いました。

Img_0207s

高校校長、中学校長からのプレゼンテーションの後は、生徒会、科学部が活動報告をしました。
2017__3s



1




2017__5s
2017__8s

その後、教育課程等の説明をさせていただいた後、イングリッシュキャンプの成果を代表の生徒がスピーチしました。
2017__16s


説明会後は、学校内を見学していただきました。

Img_0214s

Let’s challege together.

富田林中学校長 大門 和喜

***************************//




| トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

富田林高校学校説明会【高校】

new 本日午後より、体育館にて中学生向け
富田林高校学校説明会を行いました。


今年も中学生・保護者を合わせて約600名もの
参加者がありました。


600席以上の座席を用意しましたが、ほぼ
満員状態です。

2

オープニングは本校の吹奏楽部の演奏です。

_xt16886

私から、本校の理念・概要についてお話しさせていただきました。


_xt16890


その後、生徒会から、授業や学校行事、クラブ活動について、動画とともに、
説明をしました。

最後に、グループに分かれて、校内ツアーも実施。


4

参加していただいた中学生や保護者の皆さま、少しでも富田林高校のよさを
実感していただけたでしょうか!!??

是非、来年4月の入学式にお目にかかりたいと思います。

富田林高校 校長 蛭田 勲

-----------------------------------------------------------------

| コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

軽音楽部ゲリラライブ&富高の指導教諭が富中生を指導【中学・高校】

sun 今日の昼休み、中庭で軽音楽部がゲリラライブを
行いました。

Photo_2


標準服を着て、アコースティックな演奏!

Photo_3

給食中の中学生がライブを見られないと残念がっていました・・・

pencil さて、5時間目には、高校の生物科の指導教諭が富中生の理科
の授業を担当しました。


Photo_10

「理科とは」という問いかけから始まりました。


「それは自然現象を理解し、説明できること。特に実験が大事」


今日は音の速さを体感させる授業で、導入にはPLの花火や
雷の動画を使い、光の速さと音の速さを目で耳で理解し、


Photo_5


次に外に出て、陸上で使うピストルの音を使い、100mを等間隔に並んだ生徒が
ピストルの音が聞こえた瞬間に手に持った旗を上げる、という実験をしました。


Photo_6


約0.3秒の間に、ピストルから近い順番で旗が上がっていく様は、音のスピードを
表しています。


Photo_7


授業のまとめが終わり、終了のあいさつがすむと自然発生的に拍手が起こり、
「楽しかった!!!」という生との声が聞こえました。


Photo_8


富田林高校 校長 蛭田 勲


-------------------------------------------------------------

| トラックバック (0)

PTA・職員人権研修のようすが府教育庁HPに掲載されました!【中学・高校】

8月31日(木曜日)に開催された、PTA・職員人権研修が府教育庁のホームページで紹介されています。
ぜひご覧ください。

URL
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikyoiku/kcnews/news291012.html

掲載文↓

8月31日(木曜日)に、府立富田林中学校・高等学校で、PTA・職員人権研修として親学習が実施されました。

テーマは「親学習~アンガーマネジメントでイライラを解消~」。親学習リーダーや家庭教育支援スーパーバイザーとして活動されている講師の方から、『怒り』の感情との上手な付き合い方を学び、教職員と保護者が一緒になって話し合うことができました。参加者からは、「許容の範囲が人によってちがうことを知ることは大切だ!」「生徒の指導に反映できると思いました。」「今後の参考にできそうです。意識して、今後過ごしたいと思います。」といった感想がありました。


◆ くわしくはコチラをご覧ください

「290831tonndabayashi.pdf」をダウンロード

富田林中学校長 大門 和喜

****************************//

| トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »