« 高校入試願書受付、始まりました。 | トップページ | 石川大清掃! »

2017年3月 4日 (土)

地域フォーラムを開催しました!

sun 本日の午後、「地域の宝物をまもり育てよう!」を
テーマに、初の「富高地域フォーラム」を開催しました。

富田林高校のある南河内地域は豊かな自然に恵まれ、
独自の文化や産業を育んできました。しかし、現在、
自然が破壊され姿を消した生物や、失われつつある
文化や産業も少なくありません。

そこで、今回、地域の自然環境や文化・産業の魅力を
改めて見つめなおし、地域間・世代間で交流して、
地域の宝物をまもる活動を発展させたいと思い、
このフォーラムを開催しました。


まずは、体育館で本校の指導教諭より、主旨説明を
行い、

Photo


続いて、元大阪府立大学教授の上田悦範様から
「食と環境」というテーマで基調講演をしていただき
ました。

Photo_2


引き続き、ポスター発表。56ものポスター発表があり、
小学校5年生の発表から、中学校・本校生、大学生、
大学教授、地域住民、行政による発表にまで、様々な
プレゼンテーションを楽しむことができました。

Photo_3


Photo_4


↓小学5年生の発表

Photo_5


↓中学生の発表

Photo_6


↓富高生の発表。よく盛り上がっています。

Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_11


Photo_12


↓本校教員も発表してくれました!

Photo_10


↓京都大学・大学院の学生さんの発表

Photo_13


Photo_14


↓地域の方々にも発表していただきました!

Photo_15


Photo_16


盛況のうちにポスターセッションも終了し、場所を
多目的ホールに移し、次は各グループから
「地域の宝物」をまもる活動報告と質疑応答という
シンポジウムを行いました。


まずは、富田林高校科学部による、アユとホタルの
再生について、

Photo_17


Photo_18


↓太子中学校生徒さんによるホタルの保全活動
の報告。立派な発表でした!

Photo_19


↓地域の方による里山保全についての活動報告

Photo_20


↓最後に富田林土木の方から、富田林高校との
協働による石川のアユ再生活動についての報告が
ありました。

Photo_21


そして、今日の地域フォーラムの最後を飾るのは、
報告者がシンポジストとなるシンポジウムです。


富田林の宝物とは?それを守るには?というテーマで
意見交換を行いました。

ここでも太子中学校の生徒さんが大活躍をしてくれました!


Photo_22


Photo_23


学校は単体では存在しません。地域や行政としっかりと
連携をとり結びつきを強めることで、学校教育は
豊かなものになっていきます。


富田林高校は、地域との絆をより一層強めることで、
開かれた学校づくりに努めてまいります。



本日、参加していただいた地域の皆さまのご厚情に
心から感謝申し上げます。ありがとうございました!




富田林高校 校長 蛭田 勲

------------------------------------------------------

















« 高校入試願書受付、始まりました。 | トップページ | 石川大清掃! »