« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

朗報が続く!第19回「日本水大賞」受賞!【科学部】

scissors 先日の文部科学省からの「スーパーサイエンス・
ハイスクール」の指定のビッグニュースに続き、今度は
本校科学部が、第19回「日本水大賞」(日本水大賞委員長
毛利衛氏)におけて、「未来開拓賞」の受賞の知らせが
届きました!

Img_2489


表彰された活動は、「南河内地域の水環境保全
~アユとゲンジボタルの再生活動を通して~」


表彰式は、7月に東京の日本科学未来館で、
この委員会の名誉総裁である秋篠宮殿下や
関係省庁の大臣の臨席の中で行われます。


今後も、富田林高校の「科学する心」の一層の発展を
期待しています。



富田林高校 校長 蛭田 勲

-------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

ビッグニュース!!本校がスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されました!

fuji この年度末に本校に素晴らしい知らせが入ってきました。


文部科学省では、将来の国際的な科学技術関係人材を
育成するため、先進的な理数教育を実施する高等学校を
「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」として指定し、
学習指導要領によらないカリキュラムの実践や開発、
課題研究の推進、実験観察等を通じた体験的・問題
解決的な学習を支援してきました。


そのスーパーサイエンスハイスクールに、今回、私たちの
富田林高校が指定を受けました。現在、府立の普通科の
高校でSSHの指定を受けたのは富田林高校のみです。

今、富田林高校では、海外研修の拡充をはじめとする
国際教育の充実とともに、先進的な理数教育の実践という
大きな二つの教育コンテンツの柱が立とうとしています。

富田林中高一貫校が始まるまさに今、この学校が、
地域のリーディングスクールとしての新たな役割を果たす
時代が始まりました!!



富田林高校 校長 蛭田 勲

------------------------------------------

2017年3月26日 (日)

富田林高校吹奏楽部定期演奏会を開催しました

notes 日曜日の今日、富田林すばるホールにて、富田林高校吹奏楽部の第33回定期演奏会を開催しました!



富高生やおじいさんおばあさんを含めたご家族のみなさん、それに地域の中学校の生徒たちも来られ、場内はあたたかな雰囲気に満ちていました。

↓受付は卒業生が手伝ってくれました。



手づくり感満載のパンフレット



控え室で全員集合!




エンターテイメントマーチで始まり、ディズニーファンティリュージョンと続きます。




富高生らしいキビキビとした動きと迫力とキレのある演奏です。




来ていただいた皆さん、満足していただけましたでしょうか?

吹奏楽部部のみんなも、普段の練習の成果を十分出せたのではないでしょうか。お疲れ様でした。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

【お知らせ】富田林高校吹奏楽部定期演奏会!

note お知らせです。new

本校の吹奏楽部が来る3月26日(日)14:00より、
富田林すばるホールにて「第33回定期演奏会」
を開催します。


Img_2466


上の写真にもあるように、「ハウルの動く城」を
はじめとして、皆さんお馴染みの数多くの曲を
演奏します。



毎日熱心に練習している吹奏楽部です。

2時間余りの演奏会ですが、きっと楽しんでいただけると
思います。


是非、皆さん、すばるホールまでお越しくださいsign03





富田林高校 校長 蛭田 勲


--------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

合格者登校

pass 今日は高校の合格者登校日です。

朝8時半に教室に集合し



各種書類を提出したり



写真撮影をしたり、



教科書や体操服などを購入してもらいました。

生徒たちはキャリーケースなどを持参し、多くの荷物を重そうに持って帰って行きました。



教科書などを購入し、みんな改めて合格の喜びを味わっていたのではないでしょうか。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

平成28年度後期終業式

rain 大阪に久しぶりの雨が降り、少し肌寒い一日
になりました。

今日は、今年度締めくくりの終業式を体育館にて
行いました。

3年生も卒業し、2学年での式です。

_mg_0003


今日の式辞では、東日本大震災の遺族の言葉から
「人のために生きる大切さ」について話をしました。



そして、式辞の後は、クラブ表彰です。


↓まずは硬式テニス部

Photo


↓写真部

Photo_2


↓美術部

Photo_3


そして、近畿大会に推薦されたラグビー部員

Photo_4



今年度も、多くのクラブが表彰されました。活発な
部活動は、学校を活気づけます。


来年度も多くのクラブが活躍し、式で表彰されることを
期待しています。




富田林高校 校長 蛭田 勲

------------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

高校入試合格発表&合格者説明会

scissors 今日10時に中庭にて富田林高校の入試合格者を
発表しました!

1


2


そして、午前中に制服の採寸を終え、午後2時より
体育館で合格者説明会を行いました。


↓登校してきた合格者と保護者は、本校生がつくる
花道を通って、クラブ勧誘の出迎えを受けました。

3


希望と期待に胸が膨らんでいるのでしょうね。

4


体育館内での合格者説明会では、事務室関連事項から
保健関係、PTA関連の説明が行われました。

5


6


校長からも伝えましたが、本校の目標は、「地球的
視野に立ち、地域や国のことを考え行動し、貢献
する」人材の育成です。

今日から、その目標に向かってスタートです。
ぜんぶ全力の富高生になるために・・・




富田林高校 校長 蛭田 勲

------------------------------------------------

2017年3月16日 (木)

春の明るい陽射し

sun 日に日に夜明けが早くなり、私が朝学校に到着する頃には、校舎には明るい春の陽射しが降り注がれるようになって来ました。



いよいよ明日は高校入試の合格発表です。

生徒の登校禁止も今日まで。

明日の午後からは、また学校で生徒たちの明るい声が聞かれるようになります。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

富高10期生の同窓会にご招待いただきました

restaurant 今日、天王寺都ホテルにて、富田林高校10期生の同窓会が開かれ、私もご招待いただきました。







大阪大学元総長の岸本忠三同窓会長をはじめ、56名の同窓生が集まられました。

富高を卒業しておよそ60年。皆さん、とてもお元気です!

私も挨拶を兼ねて、「富田林中高一貫校の現在とこれから」というタイトルでお話しをさせていただきました。

皆さんから中高一貫校への期待の言葉を次々といただき、身の引き締まる思いでした。

最後は全員輪になり、校歌を大合唱!



あっという間の3時間でした。

今後も引き続きのご支援を賜ることをお願いし、皆さんとのお別れしました。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

みんな頑張れ!

pencil 今日は、大阪府立高校の入試の日です。

Img_2435


富田林高校では、240名募集人員のところに
302名が志願され、1.26倍の競争率となりました。


8時半には志願者全員が体育館に集まり、点呼。
全員時間通りに集合されました。


↓少し寒い中、緊張感に満ちた体育館

Img_2436


これまでの頑張りをすべて今日のテストに生かされることを
心から願っています。

なお、合格発表は17日(金)10:00です。

富田林高校 校長 蛭田 勲


-------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

2年生河合塾のプログ(PROG)の結果説明

cloud 今日2時間目に、2年生が受けた河合塾の「PROG(プログ)」
の結果解説を多目的ホールで行いました。

Img_2431


プログとは、知識を活用して課題を解決する力(リテラシー)を
測るテスト的なものです。

本校では先日の地域フォーラムでの発表のように、Eタイムと
呼ぶ総合学習に力を入れています。そこでは、各教科科目で
得た知識や技能を課題発見・解決型の総合学習を通して
一層定着させることをねらいとしています。


Eタイムでは、「課題発見力」や「構想力」「情報収集力」及び
「情報分析力」等のいわゆるリテラシーが求められます。


一見すると、それらの4つの力(リテラシー)は大学への受験学力とは
あまり関係ないように思われます。

しかし、河合塾の分析から、

模試の成績上位者はリテラシーの平均が高い!

ということがわかりました。

つまり、受験学力を高めるためには単に暗記と
反復練習だけに頼る学習から、課題解決に向けて
記憶したものを活用し応用する学習への転換が
求められます。その活用と応用というところで
リテラシーが求められ、それらの力を高めるために
本校では、Eタイムを実施しています。


Img_2432


そして、2年生のプログの結果(リテラシー総合)で、
平均以上をスコアーを取った生徒の数の割合が
1年の時にはには55.4%だったものが、2年次になると、
何と91.1%まで大きく伸びました!
これは、明らかに
Eタイムの成果と思われます。

ということは、今後、各教科科目の授業とともに、Eタイム
のような総合学習にも一層力を入れると、これからの模試の
成績が大きく伸びる可能性があると言えます。


2年生が今後に期待のもてるデータを出してくれました!



富田林高校 校長 蛭田 勲


------------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

石川大清掃!

bell 今日の午前中に、本校のクラブ部員を中心に、地域で行われる石川河川敷大清掃に参加しました!

昨日は地域フォーラム、今日は地域一斉大清掃と、連日、地域との繋がりを強める行事を行っています。

↓集合!生徒会役員からの諸注意。




石川河川敷に到着



地域の方と一緒にゴミ拾い。



↓自然観察?



河川敷いっぱいに広がり活動しました。








↓短時間での成果!



PTAの皆さんも、コンソメスープや冷たい飲み物を用意してくださり、生徒たちの労をねぎらってくださいました。



あたたかな春の陽射しの中で、地域やPTAの皆さんとの繋がりが感じられた時間でした。

来年度の本校の教育キーワードは、「探究」「地域&グローバル」そして「貢献」です。


改めまして、PTAの皆さま、いつもご支援をいただき、感謝いたします。ありがとうございました。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

地域フォーラムを開催しました!

sun 本日の午後、「地域の宝物をまもり育てよう!」を
テーマに、初の「富高地域フォーラム」を開催しました。

富田林高校のある南河内地域は豊かな自然に恵まれ、
独自の文化や産業を育んできました。しかし、現在、
自然が破壊され姿を消した生物や、失われつつある
文化や産業も少なくありません。

そこで、今回、地域の自然環境や文化・産業の魅力を
改めて見つめなおし、地域間・世代間で交流して、
地域の宝物をまもる活動を発展させたいと思い、
このフォーラムを開催しました。


まずは、体育館で本校の指導教諭より、主旨説明を
行い、

Photo


続いて、元大阪府立大学教授の上田悦範様から
「食と環境」というテーマで基調講演をしていただき
ました。

Photo_2


引き続き、ポスター発表。56ものポスター発表があり、
小学校5年生の発表から、中学校・本校生、大学生、
大学教授、地域住民、行政による発表にまで、様々な
プレゼンテーションを楽しむことができました。

Photo_3


Photo_4


↓小学5年生の発表

Photo_5


↓中学生の発表

Photo_6


↓富高生の発表。よく盛り上がっています。

Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_11


Photo_12


↓本校教員も発表してくれました!

Photo_10


↓京都大学・大学院の学生さんの発表

Photo_13


Photo_14


↓地域の方々にも発表していただきました!

Photo_15


Photo_16


盛況のうちにポスターセッションも終了し、場所を
多目的ホールに移し、次は各グループから
「地域の宝物」をまもる活動報告と質疑応答という
シンポジウムを行いました。


まずは、富田林高校科学部による、アユとホタルの
再生について、

Photo_17


Photo_18


↓太子中学校生徒さんによるホタルの保全活動
の報告。立派な発表でした!

Photo_19


↓地域の方による里山保全についての活動報告

Photo_20


↓最後に富田林土木の方から、富田林高校との
協働による石川のアユ再生活動についての報告が
ありました。

Photo_21


そして、今日の地域フォーラムの最後を飾るのは、
報告者がシンポジストとなるシンポジウムです。


富田林の宝物とは?それを守るには?というテーマで
意見交換を行いました。

ここでも太子中学校の生徒さんが大活躍をしてくれました!


Photo_22


Photo_23


学校は単体では存在しません。地域や行政としっかりと
連携をとり結びつきを強めることで、学校教育は
豊かなものになっていきます。


富田林高校は、地域との絆をより一層強めることで、
開かれた学校づくりに努めてまいります。



本日、参加していただいた地域の皆さまのご厚情に
心から感謝申し上げます。ありがとうございました!




富田林高校 校長 蛭田 勲

------------------------------------------------------

















2017年3月 2日 (木)

高校入試願書受付、始まりました。

pen 本日より、入試の願書の受付が始まりました!



午後1時頃より、志願書を持参してきた中学生の皆さんで大変混雑してしまい、普通教室でしばらく待ってもらうことになってしまいました。

志願書を持って本校に来られる時には、車などにくれぐれも気を付けて来てください。



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »