« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

大阪府教育センター研究フォーラムで実践発表をしました

今日、大阪府教育センターで開催された研究フォーラムで、本校の教員が授業研究について実践発表を行いました。





この研究フォーラムには千数百人以上の教職員が参加され、本校の分科会も会場がいっぱいなるような盛況で熱気ムンムン。



本校の授業改善の取組を府内に発信する貴重な機会となりました。

また発表の後、京都大学の先生に指導助言をいただくことで取組をより一層充実させることができるのではないかと感じられました。

今年の校長ブログは今日で一旦終了いたします。来年も皆様にとって良き年になるよう、願っております。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

世界標準のプレゼンの実践

search 昨日の全校集会で、世界標準のプレゼン能力を身に付けよう!と伝えたところですが、早速科学部が実践してくれました。

今日は、大阪明星学園中学校高等学校において、中高生のための学会「サイエンスキャッスル2016関西大会」が開催されました。





西日本の中学校、高等学校、中高一貫校、51校が集まり、119演題の科学実践の研究発表を行いました。



本校科学部は、石川のアユ再生の研究、富田林市のホタル再生の研究、ホバークラフトの開発研究について、発表しました。今日はみんな聞き手の心に一層届くようなプレゼンをしてくれました。













そのなかで、ゲンジボタルの研究は、大阪府立大学名誉教授中野長久先生から「特別顧問賞」をいただきました。

今後、中野先生に特別顧問になっていただき、研究のサポートをしていただきます。


富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

全校集会

cloud いよいよ今年最後の全校集会です。

今日も、生徒は時間厳守で体育館に集合しました。

_dsf2694


最初の式辞では、今後、富高生に身に付けてもらいたい
資質・能力として「世界標準のプレゼンテーション能力」
を上げ、聞き手の心を掴む魅力的なプレゼンができる
スキルを授業を通して身に付けてほしいと伝えました。

このようなプレゼン能力を身に付けると、大学や社会に
出た時に、大きな武器となりますsign03



次に、活躍した部活動の表彰です。scissors


まずは、体操部。

Photo





バトントワリング部

Photo_2




男子バレーボール部

Photo_3





女子バレー部

Photo_4





男子ソフトテニス部

Photo_5





科学部

Photo_6





最後は、ソフトボール部。

Photo_9





今年も、多くのクラブが「ぜんぶ全力」で好成績を
収めてくれました。


今日で、生徒たちも冬休みを迎えます。全校集会でも
伝えましたが、3年生は最後の踏ん張りどころです。


努力は素質を上回り、気力は実力を超えると言われます。


最後の一瞬まで頑張りぬいてもらいたいと思います。


平成29年が全校生徒にとって素晴らしい年になることを
心から願っています。



富田林高校 校長 蛭田 勲


----------------------------------------------------












2016年12月21日 (水)

70期生コーラスコンクール、素晴らしかったです!

notes 今日の午後、体育館にて70期生のコーラスコンクールを
開催しました。

今日までわずか2週間程度の練習期間でしたが、どのクラスの
合唱も完成度が高く、胸を打つものばかりでした!


まずは、開会宣言

1


C組の「Progress」

C


A組の「奏」

A


B組の「道」

B


F組の「証」

F


準優勝だったH組の「ボクノート」

H


審査員特別賞(3位)を受賞したG組
「愛を込めて花束を」

G


優勝したI組「未来予想図Ⅱ」

I


D組のWINDING ROAD

D


そして、ラストはE組の「ひまわりの約束」

E



最後の閉会宣言。

2



多くの保護者もおいでになり、教員と一緒にとても
あたたかな時間を過ごすことができました。


おそらく、この経験が来年の文化祭の演劇に
繋がっていくのでしょうね。


とにかく、素晴らしいコーラスコンクールでした!!





富田林高校 校長 蛭田 勲


----------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

「探究と貢献」が行政を動かす!

scissors今日の放課後、科学部は、大阪府富田林土木事務所とコンサルタント会社の方々の会議に参加させていただき、石川の魚道づくりや富田林市のホタルの再生について、意見を聞いていただきました。



行政の取り組みに少しでも係わらせていただき、大変貴重な経験をさせていただくとともに、地域社会に対する貢献意識が育まれる機会になりました。





来年の3月4日(土)に開催予定の地域フォーラムでは、アユやホタルなど生物保護や自然再生をテーマに取り上げる予定です。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

百人一首大会に向けて

sun 暖かな日となりました。

一年生は今、1月12日に開催される百人一首大会に向けて、猛練習中です!







練習とは言え、女子も男子も熱い戦いを繰り広げています!





富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

Eタイム特別講座

sun 今日は、四天王寺大学の森山義博先生(富高旧職員、1989~1992年に足跡化石調査団を率いた先生)に、特別講座とフィールドワークを行っていただきました。







参加したのは、富高Eタイムの1年生と科学部の生徒です。



石川の河川敷で、100万年前のアケボノゾウや大型シカの足跡化石、立木の化石の実物を目の当たりにして、太古に想像を巡らせました。











改めて富田林には探究にふさわしい学習材があふれています。

今後も探究と貢献をテーマに総合学習を進めていきます、


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

兵庫教育大学からの訪問を受けました

smile 今日、兵庫教育大学の教授と大学院生及びカンボジア
からの研究生の訪問を受け、英語教育についての
協議を行いました。

1


校長室で本校の英語教育におけるカリキュラム開発や
指導内容、評価の在り方についての情報を交換しました。

その後、1年生の「英語表現Ⅰ」を本校の教員とともに授業
観察

2


今日のライティングのテーマは、「英語を勉強すると
こんないいことがあるよ」

生徒は短時間で、自分の考えを論理的にどんどん
書いていきます。

4


↓今日の評価基準(ルーブリック)

3

私自身、生徒の英語を書くスピードに驚かされました。

Img_1900


最後は、自分の考えをみんなの前で発表します。

堂々たる話しぶりです。


6



お互い情報を共有することで、本校の英語教育についての
成果と課題が浮き彫りになり、今後の英語教育の推進に向けて
大きなヒントとなりました。



富田林高校 校長 蛭田 勲


------------------------------------------------------


| トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

第2回読書会を開催しました

book 昨日の放課後、図書室にて第2回読書会を開催しました。


今回も前回と同じく、「デューク」と「クリスマスストーリー」の輪読
と茶話会を行いました。

Img_1888


Img_1887


少人数ながら、ホットな議論が交わされ、

Img_1889



茶話会でもみんなで楽しい時間を過ごしました。

Img_1886


Img_1890_2


生徒からの感想では、

「前回と同様、みんなが楽しめていて、本の内容をもとに
いろいろな話題にも発展していったので、本に親しむ良い
機会になりました。」

「学年を越えて同じ物語について話し合える素晴らしい
企画です!考察が人によって違うので、すごく深くまで
物語を知ることができます。」

「皆で考察を語り合えてとても楽しかったです。このような
機会がないとできない経験なので、とても嬉しいです!」

というように、主催者こそがうれしくなるような感想ばかり
でした。

大好評につき、第3回を企画します!




富田林高校 校長 蛭田 勲


------------------------------------------------------





| トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

教科別研究授業週間始まりました。今回は反転授業!

rain 少し寒い冬の日です。

今日から、教科別の研究授業(公開授業)週間が
始まりました。

今まで、校内全体で行ってきた授業研究の成果を
各教科で発表してもらいます。

まず、今日は、化学の授業です。以前にもこのブログで
お伝えしましたが、化学の授業では反転授業といい、
事前にウェブアップされた先生の授業を家庭で視聴し、
それに基づき、学校の授業ではディスカッションを中心に
授業を進めていきます。


↓先生方が後ろから観察しています。

1



↓今日の授業のねらいです。(難しいなあ!)

0


まずは、今日の最初の課題について生徒が個々で
取り組んでいます。

2_2


3


いよいよディスカッションです。家庭で視聴した先生の
授業ビデオで分からなかったところをお互い出し合い、
疑問を明確化します。また、理解できている生徒は
他の生徒を教えています。これが力になります。

4


5


6


ちょっと困っているグループには先生がヘルプで
参上します。

7


みんなが共通して分からないところは、先生がしっかりと
解説してくれます。

9


そして残った時間で、問題演習をします。

10



11


先生が繰り返し言っていたのは、学んだこと分かったことを
自分の言葉でまとめてみることが実力の向上につながるの
だよ、ということでした。そのとおりです!

反転授業のおかげで、どの生徒もみんな主体的に授業に
取り組んでいるのがとても印象に残りました。




富田林高校 校長 蛭田 勲


----------------------------------------------------------








| トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

明日の第2回読書会のお知らせ

book 大好評だった前回の読書会を受け、明日の水曜日に第2回を実施します!



時間は午後4時から1時間程度。

今回は江國香織の「デューク」と季節がら「クリスマスストーリー」を予定しています。

今回も輪読の後は、お茶とお菓子の茶話会もあります。

前回参加した人はもちろん、みんな誘い合って図書館においでください。

お待ちしています!


前回の様子



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

センター試験説明会

pencil いよいよ学校にセンター試験の受験票が届きました!

そこで受験上の留意点等を解説する、センター試験説明会を多目的ホールで開催しました。



ホールにはセンター試験を受験する二百数十名の生徒が集まり、受験場ですべきこと、してはいけないことなど、事細かな説明を聞いていました。





このところ私学だけでなく、国立大学の推薦入試に合格した生徒も何人か出て来ました。しかし、大半の生徒の勝負は一ヶ月後。

受験前日まで実力は上がります。厳しい毎日ですが、もうひと頑張り。ここを乗り切れば、春はもうすぐそこまで・・・


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

2年生向け大学出張講義

sun 今日の5、6時間目に、14大学の先生方に来ていただき、本校2年生のために出張講義をしていただきました。










今日の大学の先生方の講義を受けて、大学の高度な学問に驚くとともに、この経験が受験勉強の原動力になるのではないかと思います。








今日の刺激を受け、大学入試に向け新たなスタートを切りましょう!



富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


| トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

コーラスコンクールの準備が始まりました!

notes 12月21日に開催される2年生のコーラスコンクールに向けて、今日からいよいよ本格的な練習が始まりました。

廊下や、



教室で、



グループで、



あるいはクラス全体で



ハーモニーを作り上げています。

これから毎日、徐々に練り上げられていく美しい歌声が校内に響き渡ります!
bell


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−^_^

| トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

コミュニティスクール

diamond来年開校する富田林中高一貫校は、中高一貫校として全国初のコミュニティスクールとなる予定です。

その準備として、文部科学省コミュニティスクール推進員でCSマイスターの大谷裕美子さんに校長室に来ていただき、教育庁の職員とともにお話をお伺いしました。

学校の教育目標を達成するとともに、地域とともにある学校づくりに向けて、急ピッチで準備を進めていきます。





富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

第5回PTA運営委員会を開きました

sun 3日の土曜日に、第5回PTA運営委員会を校長室にて開催しました。



今回から卒業式や高校及び新しく開校する中学校の入学式が議題に上がり、いよいよ年度末が近づいてきた感があります。

運営委員会後には、中間会計監査も行われました。

今回もお休みの日にも関わらず出席していただいた役員の皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

教育懇談会

sagittarius 4日の日曜日、放送芸術学院専門学校で開かれた教育懇談会にて、「富田林中高一貫校がめざす教育」と言うタイトルで、講演をしました。



さすがに放送芸術を専門にしている学校だけあり、設備の素晴らしさは一見の価値があります。

意外にも何人もの府立高校の校長先生をはじめ、高校の先生方が多く参加されており、改めて富田林中高一貫校の関心の高さが伺われた今日の懇談会でした。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

後期中間考査初日

book いよいよ今日から後期中間考査が始まりました。



位置について、ヨーイ、



正々堂々正面から問題と格闘し、高い成果をあげてください。pass


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »