« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

大阪府教育庁の訪問を受けました

bell 今日は大阪府教育庁から2名の職員の訪問を受けました。

今の学校の状況や中高一貫校としての今後の方向性など、質疑を行いました。

その後、オールイングリッシュで行われる1年生の英語表現の授業と、



活発に教員と生徒とが言葉のやり取りをする3年生の古典の授業を見学してもらいました。



改めて富田林高校の頑張りを評価していただいた今日の訪問でした。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

昼休みの図書館の風景

cloud 少し肌寒い天気になってきました。

今日は昼休みの図書館の風景を紹介します。

もちろん、館内では昼休みも何人かの生徒が勉強しています。




廊下にある机でも勉強している生徒たちが!



お弁当を食べている生徒も。



静かな図書館で勉強したり、リラックスしたりするのはどうでしょうか。

生徒の皆さん、お待ちしてますよ!scissors


富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

8大学合同説明会

sun 秋晴れの今日の午後、3年生と保護者向けに、関西人気私立8大学の広報の方が本校に来られ、合同の説明会を開催しました。





同志社、関学、立命館、関大、近大、大工大、武庫女、畿央大が分科会形式でプレゼンをしていただきました。





昨日は予備校からこれからの受験生の生活の在り方について、そして今日は人気大学からリアリティのある話を聞き、いよいよ大学入試の足音が聞こえてきた感じがします。


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

3年生大学出願決定ガイダンスを開催しました

book 今日、多目的ホールで3年生の希望者、及び保護者を対象に出願校決定ガイダンスを行いました。



駿台予備校から講師を招き、普段聞けないような内容のお話を伺いました。

理系人気はひと段落し、今年は文系人気も復活気味であることや、第一志望校に合格する生徒の傾向など、今後入試までどのような生活をすれば良いか、貴重な情報や示唆をいただきました。

さぁ、今日からまた、また新たな頑張りを始めましょう‼︎


富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

熱烈歓迎、新竹女子高級中学!

airplane 今日、台湾から新竹女子高級中学の70名の
訪問団を受け入れました。

Photo


新竹市でナンバーワンの有名校で、みなさん溌剌とした
生徒さんばかりでした。まずは会議室でウェルカム!

Photo_2


本校についての説明の後、食堂で昼食。

美味しいですか?

Photo_3


Photo_4


ちょうどこの頃から雨が降り出し、歓迎会は中庭では
なく、多目的ホールで行いました。
オープニングは本校の吹奏楽部による演奏です。

Photo_5



新竹女子高級中学の教頭先生のご挨拶

Photo_6


ここからは新竹女子高級中学の生徒によるパフォーマンス。

まずは、歌。

2


そして、ダンス!とても上手でした。

Photo_7


このあと、本校生が彼らをそれぞれの教室へ案内し、
一緒に授業を受けてもらいました。

Photo_8


若者どうしってすぐに打ち解けるんですね。
楽しそうに授業を受けていました。

Photo_9



授業の後は、いくつかのクラブ活動を体験してもらい
ました。ここでもすぐに馴染んで、お互い仲良く活動して
おり、微笑ましいシーンがあちこちで見られました。

Photo_10


Photo_11


Photo_12


そして、いよいよお別れの時間。

Photo_13


本校生が作る花道の下をくぐって帰っていきます。

Photo_14


わずか半日だけの交流にもかかわらず、まるで
以前にも会ったことがあるかのように、彼らは
心の国境をいとも簡単に超えていきました。

国籍が違えど習慣が違えど、また文化が違えど
誰とでも共に生きていくことのできる富高生が
増えていきます!


Photo_15



富田林高校 校長 蛭田 勲


------------------------------------------------------










2016年10月24日 (月)

アクティブ・ラーニング、そして反転授業

scissors 本校では、知識を深く定着させ学力を向上
させるために、教師からの一方的な授業から
脱却し、生徒に思考させ分かったことを伝え合う
アクティブ・ラーニングを推進しています。

多くの先生が教科の特性等に応じて、様々な
チャレンジをしております。


例えば、2年生の古典「史記」の「鴻門之会」では、
教員はICTと絵カードを使い、劇画タッチで説明し、

1


生徒は分かったことをペアで伝え合っています。

2


1年生「英語表現では」、ロールプレイをするのに
目標と自己評価をするための基準となる「ルーブリック」表
を生徒に事前に示し、今日の目標を明確化したうえで

3


練習をたっぷりとして、本番のロールプレイへ。

4_7


sign03そして、2年生の「化学」では、反転授業が行われて
いました。


反転授業とは、新たな学習内容を、生徒が自宅でビデオ
授業を視聴することで予習をし、従来ならば宿題となっていた
課題について、教師が個々の生徒に合わせた指導を
したり、生徒が協働しながら取り組む形態の授業です。


視聴した内容で分からなかったところを、ペアや
グループで確認したり、教え合ったりしています。

7



教え合いは学習に大きな効果をもたらします。

8_4


生徒どうしでは解決できない疑問が明確になったところで、
教員がそれらの疑問を解き明かします。この時、生徒の
心には「なるほど!」と大きな気づきが生じます。

この気づきが学習にはとても大切です!

6_5


これからも、生徒の学力向上に向けた授業改善
の取組みを積極的にお知らせいたします。



富田林高校 校長 蛭田 勲


------------------------------------------------







































2016年10月21日 (金)

兵庫県立明石城西高校が視察に来られました

happy01 ICT教育の推進に向け文部科学省の委嘱事業を
受けておられる兵庫県立明石城西高校と親和女子大及び
神戸女子大の先生方が来られ、本校のICT活用の状況を
視察されました。

1


数学でのICT活用

2


視察に来られた先生方は、「ICTの専門知識を
持った先生だけでなく、多くの先生方が気軽に
ICTを使っているところが素晴らしい」という感想
を述べられていました。


今後もこのような視察を積極的に受け入れることで、
お互いの学校にとってwin-winになるような情報交換
ができればと考えています。



富田林高校 校長 蛭田 勲


--------------------------------------------------------

2016年10月20日 (木)

谷崎潤一郎「陰翳礼讃」を使って

sun 今日も暑い!

三年生の現代文で、日本人の芸術的な感性について
論じた谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」を踏まえ、生徒が
日本文化についてのショートプレゼンテーションを
行いました。


生徒たちが選んだトピック

1


各グループでトピックを選び、短時間で手書きの新聞の作成、
プレゼンの準備、そしてShow & Tell の手法でプレゼンしました

2


「歌舞伎」をトピックにした新聞。

3


本当に短い時間での準備でしたが、回転寿司は
大阪発祥であることや、歌舞伎の隈取りの秘密など、
多くの生徒が「へぇ~!」と思うような内容もあり、
大変楽しく聞くことができました。


↓爆笑を引き起こした男子のグループ

4_2


本校の学校教育目標にコミュニケーション力の育成が
あります。プレゼンテーションはその力を伸ばす格好の
活動です。

いかに発表すれば聞き手の心が掴めるか、また、心を
掴む内容は何かなど、思考力も必要となります。

今後もこのような発表活動を伴うアクティブ・ラーニングを
推進していきます。




富田林高校 校長 蛭田 勲


----------------------------------------------------





2016年10月19日 (水)

デジタル&アナログ、そして教え合い

sun 10月半ばを過ぎても、暑い日が続いています。

本校は、すべての講義室にICT機器が備えられて
います。

ただ、ICTのみを使うのではなく、板書も組み合わせた
デジタル・アナログ共存方式で授業をしています。

1



教員は、タブレットを使い、教室の後ろからでも
画面を変えられる遠隔操作をしています。

2


板書の時間が省けるので、その時間を生徒たちの
主体的な学びに充てることができます。


↓グループワーク用に机を配置しています。まずは
個人個人で考えています。

3


そして、ペアで答えを確認し合ったり、

4


グループで教え合ったりしています。

5


教員が一方的に教えるのではなく、学んだこと、
分かったことを話したり書いたりすることで理解は
一層深まります。

このようなアクティブ・ラーニングがどの教室でも
展開できるように、教員は研鑽を積んでいます。



富田林高校 校長 蛭田 勲

---------------------------------------------





2016年10月18日 (火)

タイの生徒たちとのフェアウェルパーティー

confident いよいよタイの王立カンチャナピセークウィタヤライ
カラシンスクールの生徒とのお別れです。

会議室で、本校の国際交流委員とちょっとしたフェアウェル
パーティーを開きました。

1


一番の思い出は?と尋ねると、ハンドボールや
剣道を実際に見たこと、と答えていました。


↓カンパ~イ!

2


3


若者どおしの交流を見ているのは、実に楽しく、
こちらの胸が熱くなってきます。



今後も友好交流が持続できるように、本校と覚書を
交わしました。


4



今回ホストファミリーになっていただいた3家族の
皆様。改めてお礼を申し上げます。




富田林高校 校長 蛭田 勲


--------------------------------------------------

2016年10月17日 (月)

大阪学生科学賞&週末の部活動

scissors 10月14~15日に大阪府教育センターで行われた
大阪学生科学賞展において、本校科学部の「アユが
遡上できる魚道の条件」で、最優秀賞(大阪市長賞)
を受賞しました!!

Photo


おめでとうございます!

Photo_3


また、科学部は日曜日には大阪産業大学と連携し、
地域の方々や子どもたちに石川の観察会を
行いました。

Photo_4


Photo_5


Photo_6


子どもたちも大喜びでした。

Photo_7


また、同じころ、河内長野市の「花の文化園」では、
「2016 秋のフラワーコンサート」が行われ、
本校の吹奏楽部が出演し、大きな喝采を受けていました。
(写真がなくて申し訳ありません・・・)


秋の週末、本校の文化部は各所で活躍をしています!!




富田林高校 校長 蛭田 勲


-----------------------------------------------------

2016年10月14日 (金)

タイの生徒たちとの英語の授業&クラブ激励

pen タイの王立カンチャナピセークウィタヤライ
カラシンスクールの生徒たちは、今、本校生と
一緒に授業を受けています。


↓3年生の英語表現の授業です。

Photo


この授業は、生徒どうしのペアワークやディスカッション
を主体に展開されています。


↓タイの生徒たちも、本校生とペアワークをしています。

Photo_2


何ら違和感なく、お互いにコミュニケーションを図っている
姿は、たいへん頼もしく見えます。


sign03 今日の昼休みに、写真部と科学部の激励会を校長室で
行いました。

写真部は、姫路市で開催される「近畿高等学校総合文化祭」
に出場します。


↓激励金を渡しました。

Photo_3


顧問の先生とパチリ。

Photo_4



科学部は、東京で開かれる日本SJWPの第2次審査
に出場します。そこでは英語で10分間のプレゼンを
しなくてはなりません。毎日、練習、練習です。

Photo_5


Photo_6


二つのクラブの健闘を祈っています!good



富田林高校 校長 蛭田 勲


-----------------------------------------------------

2016年10月13日 (木)

国際交流の促進

airplane 本校では、生徒に学校教育目標の一つにある「グローバルな
視野とコミュニケーション力」を身に付けさせるために、国際交流
に力を入れています。

部活動では、ユネスコ部が留学生との交流を中心に、地域の
活動に参加したり、ユネスコスクールとして他校とともに、
世界中の高校生たちと交流するなど、グローバルな活動を
行っています。

また、オーストラリアの姉妹校であるリートン校には、毎夏
本校生が訪問し文化交流を行ったり、

Photo


ドイツのザールラント大学で日本語を学んでいる
生徒を迎え入れたり、

Photo_2


今は、タイから王立カンチャナピセークウィタヤライ
カラシンスクールの生徒と教員を受け入れています。

Photo_5


このあとも25日には台湾の新竹女子高級中学校から
約70名の生徒たちが本校を訪れ、本校生と
交流をする予定です。


21世紀のグローバルな世界で生きるためには、
国籍や宗教や価値観等の違いを乗り越え、お互い
共感的にコミュニケーションがしっかりとれる力が
強く求められています。

本校では、生徒に広い視野をもち、誰とでも
言葉を通して心の交流が図れる力を身に付けて
もらえるよう、今後も国際交流の機会を増やして
いきます。

同時に、海外からの訪問団をホストファミリーとして
ご家庭を提供していただいている保護者の皆様の
ご協力には心から感謝しております。




富田林高校 校長 蛭田 勲


---------------------------------------------







2016年10月12日 (水)

2016年度 文化部発表会

sun 爽やかな秋晴れが広がっています。

今日は、昨日の放課後に行われた「文化部発表会」
の様子をアップします。


この発表会は、文化祭が昨年度より6月に実施される
ようになり、文化部の1年生が発表する機会が少なく
なったため、行われるようになった催しで、今年度で
2回目になります。

生徒だけではなく、多くの保護者の方々も見学に
来られました。


体育館では、生徒会のメンバーがMCをしていました。


↓オープニング

Photo


まずは軽音楽部のライブで開演です。
1年生2バンド、2年生2バンドの計4バンドが
演奏しました。


Photo_2


放送部。
文化発表会の見どころや、展示クラブについて
ラジオ形式で放送しているところです。

Photo_4


科学部。
魚類、蛍、ホバークラフト、ロボット、地震防災の
5つの班からの研究発表を行いました。

Photo_8


バトン部。
いつもながら、ダイナミックな演技です。

Photo_9


吹奏楽部。
みんながよく知っている有名な曲を4曲演奏しました。

Photo_10


ダンス部。
2年生は、この夏の大会「ダンススタジアム」での
作品を披露しました。

Photo_11


そして、展示部門は社会科教室で行われました。

まずは、常にグローバルな活動をしているユネスコ部。
今日は、作品の販売をしていましたので、私も思わず
購入!

Photo_12


↓これを買いました。

Photo_13


写真部。
約30枚の写真が展示されており、近畿大会に
出品する作品も見られました。

Photo_14


美術部&文芸部
美術部について、この日は夏の高校展に出した
2点が展示されていました。

文芸部の展示物は、過去の部誌とオリジナルで作成
したイラストです。

Photo_15


作法室では、茶道部もお茶会をしていました。
(写真が撮れずに申し訳ありません・・・)


1年生にとっては初めての大舞台となったクラブも
あります。この経験を来年度の文化祭に大いに
生かしてもらえることを期待しています。




富田林高校 校長 蛭田 勲

-----------------------------------------------


























| トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

今日は後期始業式です

sun 秋の三連休も過ぎ、今日は後期始業式が行われ
ました。

Photo_2

今日の挨拶のテーマは「コミュニケーション力」。
本校の学校教育目標である「グローバルな視野」と
「コミュニケーション力」との関係や、コミュニケーション
能力を向上させるには、等、昨今問題となっている
言葉の力について話をしました。

今回も、活躍した部活動を表彰しました。


まずは、体操部

Photo_3


水泳部

Photo_4


バトン部

Photo_5


そして科学部

Photo_6


次に、生徒会により近畿大会や全国大会に出場
する写真部と科学部の壮行会を行いました。

Photo_7


8月の全校集会では、ドイツのザールラントからの
学生たちを紹介しましたが、今回は、タイの王立
カンチャナピセークウィタヤウイカウシンスクール
の教員と生徒たちを紹介しました。

Photo_10


昨年度まで本校の家庭科の教員をされていた
竜野先生が、この4月よりタイのこの学校で
教鞭をとっておられます。

Photo_12


バンコクからバスで8時間もかかるところにある
この学校は、ラオスとの国境にも近く、たいへん
静かで美しい環境に恵まれているそうです。

Photo_13


今後も、この王立学校との友好交流を続けていく予定です。


明日のブログには、今日の午後に行われた
文化発表会の様子をアップします。



富田林高校 校長 蛭田 勲

-------------------------------------------------------







2016年10月 7日 (金)

PTAの社会見学に行ってきました!

sun 朝から気持ちの良い天気です。爽やかな秋風の中、
PTAの社会見学に出かけました。

今年度はPTAから49名もの参加者があり、とても
活気のあるツアーとなりました。

Photo


最初の訪問地は大阪大学豊中キャンパス。

Photo_2


途中、高速道路の渋滞につかまり到着が大変
遅れたため、ショートバージョンの大学見学でしたが、
阪大の学生さんたちが親切にキャンパス案内を
してくれました。

Photo_3


空腹を抱え、次に向かったのは三田ホテル。
ここでランチバイキングです。

Photo_4


皆さん、このあたりから元気エンジンが全開に
なってきました!

Photo_5


美味しいランチで満たされた私達は、次に、珍しい
明太子のテーマパークである「めんたいパーク」を
見学しました。

Photo_6


ここでは、明太子の製造工程を見学したり、

Photo_9



Photo_8


試食やショッピングを楽しみました。

Photo_10


そして最後に訪れたのは、キリンビール工場。

Photo_11


Photo_12


ガイドさんの説明を聞きながら、ここでも製造工程を
見学しました。

Photo_13


Photo_14


一番麦汁と二番麦汁との違いや、缶へのビールの
注入など、思わず「へ~!」と感心する驚きが
いろいろありました。

Photo_15


ガイドさんの「ハ~イ、○○絞り!」という掛け声で
記念写真。

Photo_16


笑顔と笑い声でいっぱいの社会見学で、私は参加された
皆さんからたくさんの元気をいただきました!

みなさん、お疲れ様でした。

さあ、明日から秋の三連休ですscissors



富田林高校 校長 蛭田 勲


-----------------------------------------------------

















2016年10月 6日 (木)

出番を待つ生徒たち

sun 台風一過の今日ですが、まだまだ暑い日が続いています。

次のテストまで、時間が空いてしまった生徒たち。



もうクーラーが入らない会議室でテスト勉強しています。偉い!きっといい結果が返ってきますよgood


富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

第2回学校協議会開催しました

school 本日同窓会館(ログハウス)で、第2回学校協議会
を実施しました。

Photo_2

議題は、
(1) 組織的な授業改善と授業アンケート結果
(2) 国際交流の取組み
(3) 中高一貫校の開校に向けた準備状況、等
でした。

Photo_3


特に(1)については、委員の方々から高等学校で
本校のように教員全体で一つの目標に向かって
組織的に授業改善に取り組んでいるのは素晴らしい、
というような励ましのコメントをいただくなど、
概ね肯定的なご意見をいただきました。

しかし、授業改善については、一歩目を踏み出した
ところと思っています。

すべての生徒が、この授業を受けて興味関心が
高まった、知識や技能が身に付いたと感じられる
ようになるよう、今後も教員全員で研鑽してまいります。


富田林高校 校長 蛭田 勲

---------------------------------------------






2016年10月 3日 (月)

前期期末考査が始まります

cloud 今日もはっきりしない天気です。

いよいよ今日から前期期末考査が始まります。pencil

台風による休業のため予定より1日遅れの定期考査ですが、
土日を挟んだので、逆に準備は十分できたのではないで
しょうかscissors

しかし、また台風が近づいています。



台風の進路が大変気になるところです。



富田林高校 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

PTA運営委員会を行いました

cloud 週末の今日、PTAの運営委員会を校長室で開きました。



今日は来年度からの富田林中学校・高等学校PTA組織の原案について協議しました。

中高一貫校の開校に向けて、いよいよPTA組織の見直しも始まりました。

運営委員の皆さま、いつもながらお休みの日にご来校いただき、ありがとうございました。


富田林高校 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »