2018年4月21日 (土)

世界に踏み出す瞬間 グローバルリーダー育成海外研修説明会【中学・高校】

本日は、大勢の生徒・保護者のみなさまにご参加いただきグローバルリーダー育成海外研修説明会を開催いたしました。(中学・高校)

研修の企画、運営を行う企業よりプレゼンテーションが行なわれました。(中学・高校)

中学の部では、多様性に興味関心を持ち、理解を深めることを主なねらいとするマレーシア研修についての説明(中学)



高校の部では、新しい価値の創造を体験により学ぶオーストラリアでのアントレプレナーシップ型の研修についてのプレゼンテーション(高校)



未来への挑戦が始まります。

富田林中学校長 大門 和喜

*****************************//


| トラックバック (0)

部活動紹介②【中学】

《運動部》
女子バレーボール部


バトントワリング部


女子硬式テニス部


サッカー部


男子バスケットボール部


男子ソフトテニス部


どの部もこれからの飛躍が楽しみです。

富田林中学校長 大門 和喜

****************************//

| トラックバック (0)

部活動紹介①【中学】

中1生を対象とした部活動紹介が開催されました。

それぞれのユニフォームや衣装等に身をまとった中2生が、最高のパフォーマンスを発揮して各部を紹介していました。

《文化部》
科学部


ユネスコ部


茶道部


写真部


この他、
書道部も活動されています。

各部とも活動内容は素晴らしく興味関心を引かれるものばかりでした。

富田林中学校長 大門 和喜

*****************^***********//

| トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

演劇の取組みスタート【中学】

本日より演劇によりコミュニケーション力を育成する取組みが始まりました。
講師の先生スタッフたちにプロの演技を見せていただきました。
(中1)


グループごとの創作スタート
(中2)


どんな劇が飛び出すでしょうか。

富田林中学校長 大門 和喜

**********************************//

| トラックバック (0)

スポーツテスト【高校】

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

校舎が朝日に輝いています!【中学・高校】

sun 朝、校門を入ると、春のきらめく陽光の中で白い校舎が輝いていました。




今日の4時間目に中学高校合同の火災避難訓練を実施しました。

避難のサイレンが鳴った後、中学生の集合の速いこと!




府教育庁の防災アドバイザーの方から、どこにいても、常に災害が起こることをイメージして暮らさなくてはいけないと言う助言をいただきました。





富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

演劇ワークショップ【中学・高校】

新緑の季節となりました。
生徒たちも学校生活に慣れ、笑顔があふれるようになってきました。

さて、本校では生徒のコミュニケーション力を演劇的な手法を用いて育むために、文化祭に向けて取組みを進めています。

本日は、教員研修としてプロの劇団員を講師に招き、実技研修をを実施しました。



教員たちが与えられた題材をテーマに寸劇をつくりました。



参加した教員たちの以外な面も発見でき、中高教員の仲間づくりにも効果がありそうです。



教員たちにも笑顔があふれた一日でした。

今年度は教員たちの絆を深め「チーム富田林」で生徒の指導に当たれるよう取り組んでまいります。

富田林中学校長 大門 和喜

**************************************//

| トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

富中高らしい学校生活(中学・高校)

新学年がスタートして2週目を迎えました。
中学校ではモーニングイングリッシュタイムがスタートしました。
1年生はまだまだ緊張感の中、スピーキングに取り組んでいました。
Img_1633

理科の授業では、校庭の植物観察を行なっています。(中1)
Img_1620s

体育の授業風景です。(中2)
Img_1621s

昼休みは吹奏楽部の演奏会が行われお昼休みのひと時をなごませてくれていました。(高校)
Img_1626s

放課後の「富中未来塾」(中2)の様子です。
高校教員や大学生による聞き取り。
Img_1634

Img_1635s

富田林中学校・高等学校ならではの中高一貫教育が充実していくことを期待しています。

富田林中学校長 大門 和喜

************************************//

| トラックバック (0)

新入生歓迎ウィーク実施中!【中学・高校】

今週はいろいろなクラブが新入生歓迎イベント行っています。

中庭では

↓吹奏楽部



↓バトン部



写真はありませんが、ダンス部も素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!


校舎の窓からは多くの生徒がパフォーマンスを眺めています。

他にも茶道部や写真部なども、歓迎イベント行ってくれています。



中学1年生、高校1年生、これからどんどんクラブに入っていきましょう。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

学校設定科目「探究Ⅰ」が始まります!【高校】

高度情報化の時代に、私たちは途方もない情報に
囲まれて生活をしています。

しかし、インターネットの急速な普及に伴い、いとも
簡単に情報が得られるがゆえに、安直に結論だけを
求め、しっかりと多面的にものを考えることなく、
断片的な情報だけを信じ、満足したり分かった気に
なったりする傾向が見られます。

全てのことに疑問をもち、多面的で多角的に物事を
見て、考えて、課題を解決する「本質を見極める
力」が今、強く求められています。21世紀型
学力と言えるものでしょうか。

そのような学力の育成をめざすのが、今年度より
高校1年生に開講した「探究Ⅰ」という教科です。

その開講の様子を写真でご覧ください。


↓オリエンテーションです。

1


課題研究に必要な力とは?
・疑問を見付ける力
・疑問を解決するために探究する力
・人に意見を伝える力
・人の意見を傾聴する力、等

2


この「探究Ⅰ」がスーパーサイエンスハイスクールの取組みと
結びついています。↓それを説明しているところです。

3

↓学年の教科担当者が説明しています。
生徒たちに「リンゴは体に①いいと思う、②よくないと思う」
と問いかけています。

4


↓ネットにはリンゴは体に良いという情報が溢れかえっています。

5


↓一方で、リンゴは体に良くないという情報も数多く出ています。

6


↓簡単には信じるな!

7


自分の頭で考えよう!

8


そのためには・・・・

9

この教科は「正解」を教える教科ではありません。
自分の疑問に対し、様々な角度から探究し、
じぶんなりの「納得解」を見つけ出す時間です。


1年後の研究発表を楽しみにしています。


そして、いくつかのグループは海外の修学旅行先の
交流校で英語で発表します。


富田林高校 校長 蛭田 勲

-----------------------------------------------


| トラックバック (0)

«あいさつ運動・授業スタート【中学・高校】