2017年11月23日 (木)

【朗報】科学部の研究が全国最終審査へ‼️【中学・高校】

happy01 【ビックニュース!】
先日お知らせしましたが、科学部魚類班の研究(滝畑ダムのアユの特異な生態についての研究)が大阪府学生科学賞で最優秀賞知事賞を受賞したところですが、今回、日本学生科学賞の中央最終審査(全国から20作品)に進むことになりました!!!

全国の7万点の研究から選ばれたことになります。

この最終審査で6位入賞すると、次はアメリカでの世界大会です‼️

本当に世界がもうすぐそこに見えています!

心静かに次の朗報を待ちたいと思います。

sign03
スーパーサイエンスハイスクールとしての取組の中核を担ってくれている科学部ですが、その取組は徐々に全校的に広がりつつあります。

先日の台湾修学旅行で姉妹校との交流会において2年生が英語で行ったプレゼンテーション「音楽と経済の関係性」は一見すると文系的発表のようですが、





データの数理処理もしっかりなされるなど、科学的視点が十分に盛り込まれている見事な発表でした。

これこそ科学教育とグローバル教育をリンクした教育コンテンツであると考えています。

そして、このような取組は富田林中学でも始まっています。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

校内全体授業研究会を実施しました【中学・高校】

sun 昨日の7限目に、1年C組を対象に、中学・高校の教員による
校内全体授業研究会を会議室にて実施しました。

科目は数学Aで、テーマは「自然数の積と素因数の個数」。
内容は、「30!(30の階乗)において末尾に0が連続して
何個並ぶかを計算する」という、とてもチャレンジングな
課題でした。

1


それを、今求められている「主体的・対話的」で「深い学び」につながる授業に
授業者は挑戦しました。

2


↓先生から次々出される課題に個人で考えている様子

Photo


Photo_2


そして、グループで答えの確認や教え合いの対話が始まりました。

Photo_3


Photo_4


このようなプロセスを経て、一見とても複雑な内容に思われた
課題も、見事全員クリアしていきました!!


授業後は、その場で教員全員が残り、今日の授業について
「主体的」「対話的」で「深い学び」の3つの観点から分析し、
議論しました。


Photo_5


Photo_6


↓各グループの議論の結果を発表してます。

Photo_7


今年は、中学と高校の教員が合同で、「生徒に力の付く」授業づくりをめざして
授業研究を推進しています。

この結果が、すべての生徒にフィードバックできることを期待しています。

富田林高校 校長 蛭田 勲


----------------------------------------------------------

| トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

英検2級合格者を表彰しました!【高校】

pass 本日、昼休みに校長室にて、英検合格者に合格認定書を授与しました。

高1が2人、高2が3人、高3は2人、計7人が今回合格しました。
















今後高1と高2の生徒は準一級に、高3の生徒は志望校に合格することを誓ってくれました。





富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

グローバルリーダー育成海外研修【中学】

冬が駆け足で近づいてくる今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
グローバルリーダー育成海外研修旅行(マレーシア クアラルンプール)を一ヶ月後に控え、事前研修を実施しました。講師は、研修企画会社よりお招きし、研修の目的や研修に臨む心構え等についてグループワーク等を通じて学びを深めました。



自己紹介は英語で!
チーム結成!



多様性(多文化、多民族、多宗教等)など
マレーシアについての学習



中学1年の感受性豊かな時期に、生徒たちがクアラルンプールで体験してきた学びが、未来へ向けてのステップとなることを期待しています。

世界を見て、再び日本社会や郷土を見た時に、世界を見る前と感じ方や考え方がスケールアップしている事を楽しみにしています。

富田林中学校長 大門 和喜

****************************//

| トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

高2向け進路講演会を実施しました。【高校】

pencil 今日の6時間目に多目的ルームで、「現役志望校合格のために」をテーマに、駿台予備校大阪南校の校舎長をされている山田一貴様に来ていただき、受験勉強スタートに向けて、講演をしていただきました。



ちなみに山田様は富高OBだそうです。

何故難関大学に人気が集まるのか、また受験校選定のポイントは何か、などとてもわかりやすくお話しいただきました。




修学旅行も終わった71期生。

いよいよ長い受験勉強が本格的に始まりました!



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

学生科学賞受賞【中学】

去る11月11日に第11回学生科学賞の表彰式が大阪市北区の読売新聞大阪本社であり、中学校は「学校賞」を受賞しました。
本校科学部が表彰式に参加し、賞状をいただきました。本校科学教育の今後の発展がとても楽しみです。
Dsc_0189s


Dsc_0191s

(高校の知事賞受賞については、11月13日のブログで紹介しています。)


富田林中学校長 大門 和喜

************************************//

| トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

富中未来塾【中学・高校】

放課後の学習支援として実施している「富中未来塾」に新たに学生サポーター(大阪教育大学)が加わりました。
富田林中学校・高等学校は、企業、大学、地域社会等と連携し、学習や生徒指導、部活動等のさまざまな教育活動を発展させていきたいと考えています。
また今後は、コミュニティ・スクールとなることで、「社会に開かれた教育課程」を展開し、企業や大学、地域社会との協働による「チーム学校」を充実させていきます。







富田林中学校長 大門 和喜

***********************//

| トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

読売新聞に学生科学賞受賞について掲載されました【高校】

scissors 昨日の読売新聞朝刊に、本校科学部の大阪府学生科学賞における最優秀賞である知事賞受賞の記事が掲載されました‼️




これから受賞したグループは、この後東京で行われる日本学生科学賞中央審査に大阪代表として出品されます‼️

ここでの受賞も期待されるところです。



富田林高校 校長 蛭田 勲


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

大阪府中学校生徒会サミット【中学】

秋たけなわ、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。




11/11(土)に、大阪府中学校生徒会サミットが大阪府議会議場で開催されました。
大阪府内の全市町村立中学校並びに私立中学校の代表校生徒会が一堂に会し、「いじめをなくすには」等をテーマに討論が展開されました。






本校からは代議員3名と生徒会顧問がオブザーバーとして参加し、教育庁からの挨拶の中でも紹介されました。


富田林中学校長 大門 和喜

*************************//

| トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

近畿高等学校総合文化祭大阪大会が開催されました!【高校】

new 今日と明日、大阪で近畿高等学校総合文化祭が開催されます。

明日の総合開会式には、開催府デモンストレーションで本校のバトン部が演技を披露します。

また、本校生の数名が生徒実行委員会として全体の運営をサポートしてくれています。

↓私が参加している大阪府高等学校芸術文化連盟写真部会の開会式



大阪府の広報担当で副知事のモズやんも登場!









富田林高校 校長 蛭田 勲

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

| トラックバック (0)

«修学旅行、いよいよ帰国です